おいしい青汁と私

おいしい青汁と私

青汁と言うと健康にはいいのは知っているんだけれども味があまりおいしくない、

 

 

と言うイメージがあると思います。実際私もそう思っていたのですが、

 

 

やはり昔のCMのイメージがいまだに強く残っているのです。しかしながら、

 

 

 

科学が進歩するのと同様に青汁業界もこの10何年黙って過ごしていたわけではありません。

 

 

 

そうした味のイメージを変えるべく、必死になって改良を重ねてきています。

 

 

 

 

私は先日青汁を飲む機会があったのですが、

 

 

正直青汁だと言われるまで全く気付くことができませんでした。

 

 

 

抹茶か何かと思ったくらいで、昔のような青汁はおいしくないイメージはすぐに吹き飛んでしましました。

 

 

 

青汁においしさが加わるということは鬼に金棒です。元から健康に良い飲み物ということは一般の人にも知られていますしたから、

 

 

 

ネックになっていたのは美味しさだけだからです。

 

今の青汁がおいしいということを知った私は、早速毎日飲むようにしています。

 

 

 

まだ飲み始めて一か月ほどですが、それまで頻繁にあった下痢が亡くなったことで早くも青汁の効果を実感しています。

 

 

 

下痢がなくなったことで持病の痔も改善されましたし、これからもおいしい青汁を飲んでいこうと思っています。

 

 

 

 

青汁 おいしい  http://plaza.rakuten.co.jp/stisayough/

 

 

フルーティーな青汁美味しいです

 

 

 

一口に青汁と言っても、多くの青汁が売られていますよね。

 

 

一昔、コマーシャルで「う〜ん、まずい、もういっぱい」なんてものもありましたが、

 

 

現在は、美味しい青汁も結構販売されています。

 

 

 

昔ながらの大葉からつくるものは、相変わらずまずいんですが、

 

 

 

はちみつレモンのブレンドのものや、乳酸菌入りの青汁、フルーティーな青汁とかなりバァリエーションがあります。

 

 

 

その中で私が、愛飲しているものはフルーツ青汁です。

 

 

 

ひと袋に15包入っていて、ドラッグストアーで800円弱で購入できます。

 

 

 

1月に1600円弱という計算になりますね。

 

 

 

味は、果物の味が強くて青汁臭さは、ほとんどありません。

 

 

 

 

飲み方は、プラスチック製のシェイカーがドラッグストアーで売られているのでこれを購入しました。

 

 

 

今のシーズンですとこのシェーアーに氷を2個いれて、

 

 

水を100cc、最後に1包の青汁を入れて

 

シェークします。これを毎晩一杯ずつ飲んでいます。美味しいんです、これが。

 

 

 

 

 

効果はというと、まず、便通がすごく良くなりました。毎朝、多めの便がでます。

 

 

 

 

この多めというのがキーなんですが、飲まないときよりも量が多いんです。

 

 

 

 

おそらくですが、脂肪分の分解もあるのではないかと思っています。

 

 

 

体重も少し落ちました。体調もバッチリです。

 

 

 

 

私の生活で離せないものになっています。